Englishプライバシーポリシーサイトマップお問い合せ栃木県子ども総合科学館
 
トップページご利用案内・料金団体利用・料金敷地図館内図交通案内児童館事業
 
展示場遊びの世界プラネタリウム天文台乗り物広場イベントリンク
 
  天文台
 
 当天文台には、栃木県最大の口径75cm反射望遠鏡をはじめ、数種の屈折望遠鏡等が据え付けてあります。これらの望遠鏡を活用し、星をみる会をはじめ、天文台公開、天文教室などを実施しております。
※天文台動画 YouTubeはこちら ニコニコ動画はこちら

望遠鏡  天文台外観
天文台カード配布

 天文台公開や星をみる会に参加した方に配布します。詳しくはこちら  

天文台公開(無料)

 栃木県で一番大きな天体望遠鏡(75cm反射望遠鏡)をご覧いただけます。また、晴天時には太陽のプロミネンスや黒点の観察、昼間に見える星の観察もお楽しみいただけます。公開時間内はご自由に見学できます。
※天候等により、中止になる場合があります。

  天文台公開
みらいくん
開催日2019年
1月13日(日)、27日(日)
2月11日(月・祝)、17日(日)
3月10日(日)、23日(土)
4月21日(日)、29日(月・祝)
5月4日(土・祝)、19日(日)
6月16日(日)
7月6日(土)、15日(月・祝)
8月25日(日)
9月16日(月・祝)、23日(月・祝)
10月14日(月・祝)、20日(日)
11月3日(日・祝)、23日(土・祝)
12月1日(日)、14日(土)
2020年
1月13日(月・祝)、26日(日)
2月11日(火・祝)、23日(日・祝)
3月14日(土)、20日(金・祝)
 時 間13:00~15:00
会 場天文台 ※天候により中止になる場合があります。


 星をみる会(無料)

 科学館の職員や天文ボランティアが、望遠鏡や双眼鏡を使って、当日の星空をご案内いたします。雨天・曇天の場合はプラネタリウムで星空解説を行います。なお、天候によって終了時間が早まる場合があります。

星を見る会  星を見る会

開催日2019年 ※観察する天体は、天候等で変更になることがあります。
 1月14日(月・祝)火星、月、おうし座の星団M45・散開星団、ぎょしゃ座の散開星団M37、うさぎ座のR星など
 1月26日(土)火星、おうし座の星団M45、いっかくじゅう座の星団NGC2264、うさぎ座のR星など
 2月03日(日)火星、オリオン座の星雲M42、うさぎ座のR星、ふたご座の惑星状星雲、かに座の星団M44、おうし座の星雲M1など
 2月16日(土)火星、月、ぎょしゃ座の散開星団M37、しし座の二重星、うさぎ座のR星など
 3月16日(土)月、ふたご座の二重星、いっかくじゅう座の星団NGC2244、しし座の一等星・二重星など
 3月24日(日)おおいぬ座の一等星、かに座の星団M44、おうし座の星雲M1、ふたご座の二重星・惑星状星雲
 4月13日(土)月、しし座の一等星・二重星、かに座の星団M44、おとめ座の二重星等
 4月28日(日)しし座の一等星・二重星、かに座の星団M44、おとめ座の二重星等
 5月03日(金)しし座の一等星・二重星、おとめ座の二重星、りょうけん座の球状星団M3等
 5月12日(日)月、しし座の一等星・二重星、ヘルクレス座の球状星団M13等
 6月01日(土)しし座の一等星・二重星等、おとめ座の銀河M104・二重星等
 6月22日(土)しし座の二重星、りょうけん座の球状星団M3、ヘルクレス座の球状星団M13等
 7月21日(日)木星、ヘルクレス座の球状星団M13、こと座の一等星・四重星等
 7月28日(日)木星、うしかい座の二重星、こと座の一等星・四重星、ヘルクレス座の球状星団M13等
 8月11日(日)月、木星、ヘルクレス座の球状星団M13、こと座の一等星・四重星、はくちょう座の二重星等
 8月24日(土)土星、ヘルクレス座の球状星団M13、ペガスス座の球状星団M15等
 9月08日(日)土星、はくちょう座の二重星、こと座の一等星・四重星、ヘルクレス座の球状星団M13等
 9月28日(土)はくちょう座の二重星、こと座の一等星・四重星、ペガスス座の球状星団M15等
10月12日(土)月、はくちょう座の二重星、ペガスス座の球状星団M15、みずがめ座の球状星団M2等
10月27日(日)こと座の一等星・環状星雲M57、ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ座の青い雪玉星雲等
11月09日(土)月、ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ座の二重星・銀河、さんかく座の銀河 M33等
11月24日(日)ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ座の二重星・銀河・青い雪玉星雲等
12月07日(土)ペルセウス座の二重星団・変光星、ぎょしゃ座の散開星団M37等
12月15日(日)ペルセウス座の二重星団、ぎょしゃ座の散開星団M37、アンドロメダ座の二重星等
2020年 
 1月04日(土)月、おうし座の星団M45、ヒアデス星団、ぎょしゃ座の散開星団M37、うさぎ座のR星等
 1月19日(日)おうし座の星団M45、いっかくじゅう座の星団NGC2264、うさぎ座のR星等
 2月02日(日)月、オリオン座の星雲M42、うさぎ座のR星、ふたご座の惑星状星雲、かに座の星団M44等
 2月15日(土)ぎょしゃ座の散開星団M37、しし座の二重星、うさぎ座のR星等
 3月07日(土)月、ふたご座の二重星、いっかくじゅう座の星団NGC2244、しし座の一等星・二重星等
 3月22日(日)おおいぬ座の一等星、かに座の星団M44、おうし座の星雲M1、ふたご座の二重星・惑星状星雲等
時 間19:00集合 21:00頃終了
会 場天文台(雨天・曇天時:プラネタリウム) ※天候によって終了時間が早まる場合があります。
 
活動の様子
12345
2019/05/14

星をみる会を実施しました

| by 天文課
 5月12日(日)に星をみる会を実施しました。
 この日は、昼間は青空でしたが、会開始時には空を雲が覆ってしまったため、時折雲のすき間から出る月を観察していただきました。
 その後、天候の回復が望めないため、プラネタリウムで、当日の星空を投影しながら、この時期に見られる天体や代表的な星座や星座にまつわる話などを紹介しました。

【5月12日の月全体(10cm屈折式望遠鏡で撮影)】


【5月12日の月の表面(75cm反射式望遠鏡で撮影)】
 
 ご参加いただいた44名のお客様、ありがとうございました。次回は、6月1日(土)午後7時(集合)からを予定しております。ご来館をお待ちしております。
13:03
2019/05/04

星をみる会&天文台公開を実施しました

| by 天文課
 5月3日(金・祝)に星をみる会、5月4日(土・祝)に天文台公開を実施しました。

 3日の星をみる会では、昼間は太陽が出ていましたが、夕方には雲が出てきたため、プラネタリウムで、当日の星空を投影しながら、この時期に見られる天体や代表的な星座や星座にまつわる話などを紹介しました。その後、天文台に移動し、薄い雲や雲の切れ間から見える天体をご覧いただきました。
 天文台内の直径75㎝反射式望遠鏡では、しし座の「レグルス」と二重星「アルギエバ」、うしかい座の「アークトゥルス」、おとめ座の二重星「ポリマ」などを観察しました。
 また、天文台周辺の屈折望遠鏡や大型双眼鏡などでは、天文ボランティアの解説を交えながら、火星、ぎょしゃ座の「カペラ」、かに座の散開星団「プレセペ(M44:ビーハイブ)」、しし座の二重星「アルギエバ」、こいぬ座の「プロキオン」などの天体と、天体が雲で隠れてしまったときには、望遠鏡の見え方を確認していただくために、科学館のシンボルであるH2ロケットの先端を観察していただきました。
 ご参加いただいた110名のお客様、ありがとうございました。



【5月3日のレグルス(75cm反射望遠鏡で撮影)】



【5月3日のアルギエバ(75cm反射望遠鏡で撮影)】

 また、4日の天文台公開では、開始30分間は、天文台に来られたみなさんに望遠鏡で太陽を見ていただくことができましたが、その後、天候が悪くなってしまったため、公開を中止とさせていただきました。
 天文台に来てくださった115名のお客様、ありがとうございました。

【5月4日の太陽(Hαフィルターで撮影)】

 次回は、5月12日(日)の午後7時(集合)~に「星をみる会」が、5月19日(日)の午後1時~3時に「天文台公開」が、開催されます。ぜひ、みなさんでいらしてください。お待ちしております。
15:00
2019/04/30

天文台公開を実施しました

| by 天文課
 4月29日(月・祝)に天文台公開を実施しました。
 この日は、午前中は晴れていましたが、午後になると雲が空を覆い、天文台に来ていただいたお客様には、雲の切れ間から出る太陽を待ちながら、本館自慢の大型望遠鏡の説明や夜の観察会(星をみる会)を案内させていただきました。
【4月29日の太陽(Hαフィルターで撮影)】

 
 天文台に来てくださった154名のお客様、ありがとうございました。
 次回の天文台公開は、5月4日(土・祝)の午後1時~3時となります。また、夜に天文台で星などを見ることができる「星をみる会」が、5月3日(金・祝)午後7時(集合)~に開催されます。10連休の思い出にいかがでしょうか?ぜひ、みなさんでいらしてください。お待ちしております。

08:19
2019/04/29

星をみる会を実施しました

| by 天文課
 4月28日(日)に星をみる会を実施しました。
 この日の昼間はよく晴れていましたが、日が傾くにつれて雲が空を覆ったため、プラネタリウムで、当日の星空を投影しながら、この時期に見られる天体や代表的な星座や星座にまつわる話などを紹介しました。
 その後、天文台に移動し、薄い雲や雲の切れ間から見える天体をご覧いただきました。

【4月28日のレグルス(75cm反射望遠鏡で撮影)】

 天文台内の直径75㎝反射式望遠鏡では、しし座の「レグルス」、うしかい座の「アークトゥルス」などの天体を観察することができました。
 また、天文台周辺の屈折望遠鏡や大型双眼鏡などでは、天文ボランティアの解説を交えながら、火星、オリオン座の「ベテルギウス」と「三つ星」と「オリオン星雲(M42)」、おうし座の「プレヤデス星団(M45、すばる)」、おおいぬ座の「シリウス」、うしかい座の「アークトゥルス」などをご覧いただきました。
 しかし、途中で空全体を雲が覆ってしまったため、早めの終了となりました。
 ご参加いただいた49名のお客様、ありがとうございました。次回は、5月3日(金・祝)午後7時(集合)からを予定しております。ご来館をお待ちしております。
08:11
2019/04/21

天文台公開を実施しました

| by 天文課

 4月21日(日)に天文台公開を実施しました。
 この日は、午前中から空を雲が覆い、公開開始後の少しの時間しか、雲の切れ間から太陽を見ることができませんでした。天文台に来ていただいたお客様には、本館自慢の大型望遠鏡の説明や夜の天文台公開(星をみる会)を案内させていただきました。

  
【天文台内の75cm反射式望遠鏡】

【4月21の太陽(Hαフィルターで撮影)】

 
 天文台に来てくださった133名のお客様、ありがとうございました。
 次回の天文台公開は、4月29日(土)の午後1時~3時となります。また、夜に天文台で星などを見ることができる「星をみる会」が、4月28日(土)午後7時(集合)~に開催されます。ぜひ、みなさんでいらしてください。お待ちしております。


16:12
12345








 

QRコード


携帯電話からもご覧になれます。携帯のバーコードリーダー機能で読み取ってご覧ください。
 
栃木県子ども総合科学館
〒321-0151
栃木県宇都宮市西川田町567
電話:028-659-5555
FAX:028-659-5353
Email:tksk@tmf.or.jp
指定管理者
(公財)とちぎ未来づくり財団
子ども総合科学館
 

カウンタ

COUNTER3525834