Englishプライバシーポリシーサイトマップお問い合せ栃木県子ども総合科学館
 
トップページご利用案内・料金団体利用・料金敷地図館内図交通案内児童館事業
 
展示場遊びの世界プラネタリウム天文台乗り物広場イベントリンク
 
  天文台
 
 当天文台には、一般に公開される施設としては国内最大級の口径75cm反射望遠鏡をはじめ、数種の屈折望遠鏡等が
据え付けてあります。これらの望遠鏡を活用し、星をみる会をはじめ、天文台公開、天文教室などを実施しております。
 月や惑星、星団・星雲などの天体をご覧いただき、神秘的な宇宙の姿に触れていただいております。

望遠鏡  天文台外観


 天文台公開(無料)

 栃木県で一番大きな天体望遠鏡(75cm反射望遠鏡)をご覧いただけます。また、晴天時には太陽のプロミネンスや
黒点の観察、昼間に見える星の観察もお楽しみいただけます。公開時間内はご自由に見学できます。
 ※天候等により、中止になる場合があります。

  天文台公開
みらいくん
開催日2017年
2月19日(日)、26日(日)
3月12日(日)、25日(土)
4月23日(日)、30日(日)
5月4日(木・祝)、28日(日)
6月18日(日)
7月17日(月・祝)、30日(日)
8月11日(金・祝)、26日(土)
9月9日(土)、18日(月・祝)
10月7日(土)、22日(日)
11月3日(金・祝)、23日(木・祝)
12月10日(日)、16日(土)
2018年
1月7日(日)、14日(日)
2月12日(月・祝)、25日(日)
3月4日(日)、18日(日)
 時 間13:00~15:00
会 場天文台 ※天候により中止になる場合があります。


 星をみる会(無料)

 科学館の職員や天文ボランティアが、望遠鏡や双眼鏡を使って、当日の星空をご案内いたします。雨天・曇天の場合は
プラネタリムで星空解説を行います。なお、天候によって終了時間が早まる場合があります。

星を見る会  星を見る会

開催日■2017年 ※観察する天体は、天候等で変更になることがあります。
 2月05日(日)月、オリオン星雲M42、うさぎ座のR星、ぎょしゃ座の散開星団M37 、かに星雲M1など
 2月18日(土)オリオン星雲M42、レグルス、アルギエバ、うさぎ座のR星など
 3月11日(土)月、カストル、いっかくじゅう座の星団NGC2244、レグルス、アルギエバなど
 3月19日(日)シリウス、カストル、プレセペM44、レグルス、アルギエバ、エスキモー星雲など 
 4月16日(日)木星、レグルス、アルギエバ、プレセペM44、ポリマなど
 4月29日(土)木星、レグルス、アルギエバ、プレセペM44、ポリマなど
 5月03日(水・祝)月、木星、レグルス、アルギエバ、ポリマ、りょうけん座の球状星団M3など
 5月20日(土)木星、レグルス、アルギエバ、ヘルクレス座の球状星団M13など
 6月17日(土)木星、レグルス、アルギエバ、ソンブレロ銀河M104、ポリマなど
 6月24日(土)木星、アルギエバ、りょうけん座の球状星団M3、ヘルクレス座の球状星団M13など
 7月15日(土)木星、ベガ、ダブルダブルスター、ヘルクレス座の球状星団M13など
 7月23日(日)プルケリマ、ベガ、ダブルダブルスター、ヘルクレス座の球状星団M13など
 8月19日(土)土星、ヘルクレス座の球状星団M13、ベガ、ダブルダブルスターなど
 9月16日(土)ヘルクレス座の球状星団M13、環状星雲M57、ペガスス座の球状星団M15 など
 9月30日(土)月、アルビレオ、ベガ、ダブルダブルスター、ペガスス座の球状星団M15など
10月09日(月・祝)アルビレオ、ベガ、みずがめ座の球状星団M2、ダブルダブルスターなど
10月29日(日)月、アルビレオ、ベガ、ダブルダブルスター、ペガスス座の球状星団M15 、土星状星雲など
11月12日(日)ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ銀河M31、アルマク、さんかく座の銀河M33など
11月25日(土)ペガスス座の球状星団M15、アンドロメダ銀河M31、アルマク、アルゴル、青い雪玉星雲など
12月09日(土)ペルセウス座の二重星団、アルゴル、ぎょしゃ座の散開星団M37、アルマクなど
12月17日(日)ペルセウス座の二重星団、アルゴル、ぎょしゃ座の散開星団M37、カペラなど
■2018年
 1月08日(月・祝)プレアデス星団M45、ヒアデス星団、ぎょしゃ座の散開星団M37、うさぎ座のR星など
 1月28日(日)月、ヒアデス星団、プレアデス星団M45、クリスマスツリー星団NGC2264など
 2月04日(日)オリオン星雲M42、うさぎ座のR星、ぎょしゃ座の散開星M37、かに星雲M1など
 2月24日(土)月、オリオン星雲M42、レグルス、アルギエバ、プレセペM44、うさぎ座のR星など
 3月11日(日)カストル、いっかくじゅう座の星団NGC2244、レグルス、アルギエバ、プレセペM44など
 3月24日(土)月、シリウス、カストル、プレセペM44、アルギエバなど
時 間19:00集合 21:00頃終了
会 場天文台(雨天・曇天時:プラネタリウム) ※天候によって終了時間が早まる場合があります。
 
活動の様子
12345
2017/06/18new

天文台公開を実施しました

| by 天文課

 6月18日(日)に天文台公開を実施しました。
 この日は、開始前に少し日が差しましたが、残念ながら曇り空でのスタートとなりました。
 時間が経つにつれて、雲も厚くなってしまい、ご参加いただいた方々に望遠鏡で太陽の姿をご覧いただくことができませんでした。
 ご参加いただいた方々には、栃木県で1番大きな直径75㎝反射望遠鏡の説明を聞いていただいたり、太陽を観察するためのHαフィルター付き屈折式望遠鏡をのぞいていただいたりしました。
 ご参加いただいた115名のお客様、有り難うございました。
 次回の天文台公開は、7月17日(日)の午後1時~3時となります。また、夜に星などを見ることができる「星をみる会」が、6月24日(土)午後7時(集合)に開催されます。ぜひ皆さんでいらしてください。
15:36
2017/06/18

星をみる会を実施しました

| by 天文課

 6月17日(土)に星をみる会を実施しました。
 この日は、雲が段々と覆ってしまう空模様となりましたが、薄い雲や雲と雲の隙間を狙っての観察となりました。
 観察開始時は、まだ明るく、肉眼で見ることができる星は限られていましたが、時間が経つにつれて少しずつ見られる星が増えてきました。
 直径75㎝反射望遠鏡では、「木星」、うしかい座の「アークトゥールス」と「プルケリマ」、おとめ座の「スピカ」を観察しました。
 木星は、独特の縞模様に加えて、大赤斑と呼ばれる丸い模様やガリレオ衛星も見ていただくことができました。


  【6月17日の木星】

 さらに、屋上では、屈折望遠鏡や大型双眼鏡などを使って、天文ボランティアの方々による解説を交えながら、「木星」やこと座の「ベガ」などを見ていただきました。
 ご参加いただいた57名のお客様、有り難うございました。
 次回は、6月24日(土)午後7時(集合)からを予定しております
08:21
2017/05/28

天文台公開を実施しました

| by 天文課

 5月28日(日)天文台公開を実施しました。
 空には雲が多く、太陽が見えないときには、望遠鏡や太陽の説明を行いました。太陽が見えるのを待ちながらの観察となりましたが、ほとんどのお客様に太陽の様子を見ていただくことができました。

       【5月28日の太陽(左図:全体像 右図:拡大像)】

       【天文台内での様子】
 この日は、156名のお客様が天文台に来てくださいました。ありがとうございました。
 次回の天文台公開は、6月18日(日)の午後1時~3時となります。また、夜に星などを見ることができる「星をみる会」が、6月17日(土)午後7時(集合)から開催されます。
 ぜひ皆さんでいらしてください。
16:16
2017/05/20

星をみる会を実施しました

| by 天文課
 5月20日(土)に星をみる会を実施しました。
 この日は、日中の気温が30度を超えるときがありましたが、夜になると過ごしやすく雲もない絶好の観察日和となりました。
 観察開始時は、まだ少し明るく、肉眼で見ることができる星は限られていましたが、時間が経つにつれて多くの星が見られるようになりました。
 直径75㎝反射望遠鏡では、しし座の「アルギエバ」と「レグルス」、「木星」、うしかい座の「プルケリマ」、りょうけん座にある「球状星団(M3)」を観察しました。

【重星のアルギエバ】【木星】
   【重星のアルギエバ】    【木星とガリレオ衛星】

 
  【球状星団(M3)】
 屋上でも、屈折望遠鏡や大型双眼鏡などで、「木星」独特の縞模様や4つのガリレオ衛星、かに座にある「プレセペ星団(M44)」、北斗七星の「ミザール&アルコル」を見ることができました。
 また、天文ボランティアの方々による星空を使っての生解説もあり、お客様も熱心に話を聞かれていました。
 この日はとても条件がよく、きれいに輝く星を見て多くのお客様が感動されていました。ご参加いただいた58名のお客様、有り難うございました。
 次回は、6月17日(土)午後7時(集合)からを予定しております。
09:16
2017/05/04

天文台公開を実施しました

| by 天文課
 5月4日(木)に天文台公開を実施しました。
 当日は、薄い雲がかかる時もありましたが、Hαフィルター越しに赤い太陽を観察することができました。


    【4月23日の太陽】        【天文台内での様子】

 視野いっぱいに太陽が見えるため、初めは赤い丸に見えたお客様も、すぐに周囲にあるプロミネンスを見つけて感動されていました。
 屋上では、直接見ることができない太陽を遮光板で見ていただいたりしました。
 この日は、397名ものお客様が天文台に来てくださいました。ありがとうございました。
 次回の天文台公開は、5月28日(日)の午後1時~3時となります。また、夜に星などを見ることができる「星をみる会」が、5月20日(土)午後7時(集合)から開催されます。
 ぜひ皆さんでいらしてください。
15:34
12345
 
 







 

QRコード


携帯電話からもご覧になれます。携帯のバーコードリーダー機能で読み取ってご覧ください。
 
栃木県子ども総合科学館
〒321-0151
栃木県宇都宮市西川田町567
電話:028-659-5555
FAX:028-659-5353
指定管理者
(公財)とちぎ未来づくり財団
子ども総合科学館
 

カウンタ

COUNTER2375362